年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
干支とは 干支とは
干支とはなんだったのでしょう?
十二支の漢字の謎。
動物を当てはめた謎。
選ばれた十二の動物の謎。

HOME > 干支について > 干支とは 干支とはなんだったのでしょう?

干支とはなんだったのでしょう?

「干支(えと・かんし)」とは、本来「十干十二支(じっかんじゅうにし)」の略で、十干は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素、十二支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12の要素を意味し、あわせて干支と呼びます。 中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたものです。

もとはといえば、三千年前に滅びたといわれる中国最古の王朝、殷(いん)帝国(紀元前17世紀末もしくは16世紀初頃〜紀元前11世紀後半まで)にその起源がうかがえます。以降、ベトナムや北朝鮮、韓国、そして日本などに伝わりました。

日本へ伝来した時期は定かではありませんが、奈良時代より以前と考えられています。正倉院の宝物にも、十二支に関連したものが見られます。

 


  メニューリスト
干支とはなんだったのでしょう? 十二支の漢字の謎。
動物を当てはめた謎。 選ばれた十二の動物の謎。

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら


↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ