年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
干支とは 干支とは
干支とはなんだったのでしょう?
十二支の漢字の謎。
動物を当てはめた謎。
選ばれた十二の動物の謎。

HOME > 干支について > 干支とは 十二支の漢字の謎。

十二支の漢字の謎。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥十二支に使われている文字、子・丑・寅・卯などは何故、選ばれたのでしょう?
そのほとんどは、動物とはまったく関係の無い字です。
ある説によれば、もともと十二支は月をあらわすために用いられたとされており、殷(いん)の時代にはすでにあったとされています。
これらの文字(象形文字)は、それぞれ季節に深いかかわりを持つ風物が選ばれている、あるいは人間の成長を表しているとの説も。
たとえば、「子」は幼児、「丑」は指先に力を入れて握り締めている様子・・・などなど。

いずれもはっきりしたことはわかっていません。ただ、人間の生活や日々の移ろいに深いかかわりのあるものの中から、これらの漢字が選ばれた、と想像されます。
また私たちにとっては、干支、すなわち十二支であり、つまり十二支に当てはめられた動物の総称のように考えがちですが、決してそうではありません。

 


  メニューリスト
干支とはなんだったのでしょう? 十二支の漢字の謎。
動物を当てはめた謎。 選ばれた十二の動物の謎。

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら


↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ