年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
十二の動物 十二の動物
子【ねずみ】
丑【うし】
寅【とら】
卯【うさぎ】
辰【たつ】
巳【み】
午【うま】
未【ひつじ】
申【さる】
酉【とり】
戌【いぬ】
亥【い】

HOME > 干支について > 十二の動物 辰【たつ】


十二支の中で、唯一想像上の動物です。中国では麒麟(アフリカに住むキリンとは異なります)、鳳凰、霊亀と並び、霊獣とされてきました。しかし、中国大陸には恐竜の化石がたくさん発見されていることから、かつての中国の人々が、この化石を見て「龍」に違いないと思ったのかもしれません。

このため、他の動物たちと並んで十二支の仲間入りを果たした・・・と、そんな説もあるようです。

もちろん龍は瑞兆であり、さらには君主にも喩えられました。このため皇帝のシンボルとしても龍の文様がさかんに使われるようになりました。


 


  メニューリスト
子【ねずみ】 丑【うし】 寅【とら】 卯【うさぎ】 辰【たつ】 巳【み】
午【うま】 未【ひつじ】 申【さる】 酉【とり】 戌【いぬ】 亥【い】

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら
 
↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ