年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
十二の動物 十二の動物
子【ねずみ】
丑【うし】
寅【とら】
卯【うさぎ】
辰【たつ】
巳【み】
午【うま】
未【ひつじ】
申【さる】
酉【とり】
戌【いぬ】
亥【い】

HOME > 干支について > 十二の動物 申【さる】


その姿かたちや動作が人間に似ているため、昔話や伝承に数多く取り上げられてきた猿。
中国の四大奇書で知られる「西遊記」の主人公。またわが国の五大御伽噺のひとつ「猿蟹合戦」の主人公。いずれも広く親しまれてきた動物であることがうかがえますね。

正月に行われる猿回しは、中国から伝来したといわれていますが、かつて猿は厩(馬小屋)の守護神とされ、馬の厄除けとして猿飼が祈祷して回ったのが起源といわれています。ここから猿の芸が独立し、大道芸として発展していったようです。

当時、馬は生活や神事に無くてはならない大切な動物であり、その守り神として霊力を持つ猿もまた、広く崇められたのです。


 


  メニューリスト
子【ねずみ】 丑【うし】 寅【とら】 卯【うさぎ】 辰【たつ】 巳【み】
午【うま】 未【ひつじ】 申【さる】 酉【とり】 戌【いぬ】 亥【い】

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら
 
↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ