年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
十二の動物 十二の動物
子【ねずみ】
丑【うし】
寅【とら】
卯【うさぎ】
辰【たつ】
巳【み】
午【うま】
未【ひつじ】
申【さる】
酉【とり】
戌【いぬ】
亥【い】

HOME > 干支について > 十二の動物 酉【とり】


ニワトリはすでに紀元前3000年前、インドあたりで家畜化されたようです。紀元前1000年頃に成り立ったバラモンの聖典には「夜明けを告げる鳥として尊重されていた」とあります。

日本へは中国を経て渡ってきたとみられていますが、同様に朝を告げ、またその肉や卵が食用に供されて、暮らしの中でも大切にされてきました。

また中国では正月の1日から7日まで、それぞれ動物を当てはめています。1日は鶏、2日は狗、3日は猪、4日は羊といった具合です。つまり元旦は鶏の日であり、鶏の絵を門扉などに飾り、鶏を殺さないという習慣があります。


 


  メニューリスト
子【ねずみ】 丑【うし】 寅【とら】 卯【うさぎ】 辰【たつ】 巳【み】
午【うま】 未【ひつじ】 申【さる】 酉【とり】 戌【いぬ】 亥【い】

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら
 
↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ