年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
COLUMN 物知り干支せとら COLUMN 物知り干支せとら
子から始まる十二支の順番の謎。
世界の十二支はこんなに違う?!

HOME > 干支について > COLUMN 物知り干支せとら 世界の十二支はこんなに違う?!

世界の十二支はこんなに違う?!

世界の年賀状中国で考え出された十二支は日本だけでなく、その他の国にも伝わっていきました。
各国に伝わる十二支、その違いを見てみましょう。

中国と日本。その違いは中国が豚、日本が猪であること。
韓国は中国から伝わったままの動物が並んでいます。
チベットでは、ウサギの代わりに猫が入っています。
ベトナムでも同じようにウサギの代わりに猫が入り、さらに牛の代わりに水牛、羊の代わりにヤギが選ばれています。
モンゴルでは虎の代わりに豹が入ることもあるようですね。

いずれも、それぞれのお国柄や、生息する動物たちとの関わり方を映しているようで面白いですね。

これらの図柄は本サイト「世界の年賀状」のコーナーで、その一部をご覧になることができます。


  メニューリスト
子から始まる十二支の順番の謎。 世界の十二支はこんなに違う?!

干支とは 十二の動物 COLUMN 物知り干支せとら



↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ