年賀状博物館 年賀状をめぐる文化を展示したWEB上の総合博物館
年賀状博物館
館長のことば 年賀状の歴史 干支について 年賀状展示室 年賀状のマナー 年賀状の整理
年賀状の整理 年賀状の整理
手づくり整理法
ステーショナリーを使う
パソコンを使う
HOME > 年賀状の整理 > ステーショナリーを使う

ステーショナリーを使う

ステーショナリー年賀状を整理することを目的としたステーショナリーもいろいろあります。また、簡単に済ませる方法も。
ここでは、ステーショナリーを使った整理方法をご紹介します。


はがき用クリアファイル

はがき用のクリアファイルも文具・事務用品メーカーから各種出ています。これに整理しておけば、あとから探すのもラク。 バインダー式で、中の袋を足したり減らしたりできるものもありますから、年ごとのファイルをつくっておくのもいいでしょう。
また、50音順などに整理して、毎年同じ人のものを同じ袋に重ねて入れていけば、その人の年ごとの変化もわかります。メーカーによっては、干支や年号などを入れた年賀状専用のものを出しているところもあります。


年賀状ケース

「年賀状ケース」として、専用の収納箱を作っているメーカーもあります。サイズもぴったりしていて、タンスの中などにすっきり収まります。また、表にさまざまな絵柄を描いたものもありますから、年ごとにそれを変えていくのも楽しいでしょう。


ダブルクリップ

枚数が100枚前後までなら、意外に簡単で便利なのは、ダブルクリップでとめておく方法。サイズもさまざまあり、綴じる枚数に合わせて選べます。中から1枚を選び出すことも容易です。つまみの部分を倒しておけば、そのまま、本棚などにも立てておけます。

 


  メニューリスト
手づくり整理法 ステーショナリーを使う パソコンを使う


↑このページの上部へ
フタバ株式会社このサイトは フタバ株式会社 が運営しております。
Copyright © 2006 Nenga-Museum. All Rights Reserved.

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」

お問い合わせ